どうやってハメ撮りをOKにさせるか?

テクニック

 

さて前回の素人撮影の極意を綴ります② の続きです。

 
うまくアフターに連れ出せて、ホテルのバーで飲んだら、ストレートに相手の目を見て”今日は帰りたくない、一緒にいよう” でOKです。(え!それだけ?)
 
そうです、ここまで来ていればそれで一旦軽くクロージングをかけます。
 
その反応を聞いて、次のステップです。
 
  • あからさまに嫌という答え → まだ脈ありですがあまり深入りせずに、”せっかくいいお店で気になった子に会えたのに残念” 的なことを伝えます。
 

前提としてお持ちかえりしようとしてるキャバ嬢は、ナンバー1を目指したいという気持ちでいる地方出身の子なので、ある程度紳士的に大人の男を演じていれば、あからさまに嫌はないと思っています。

 
そうは言っても本当に嫌かもしれないので、それでもダメなら引き下がるしかないですね。
 
  • 少しでも迷いの反応があった場合 → すぐに手をとって、しっかりと目を見つめて”好きだよ”と耳元で囁きましょう。あとはもう大丈夫です、お会計をスマートに済ませて、ラブホ街へ向かいましょうw
あくまでもある程度お店には通って、紳士的な安心感があることが前提なので、事前のストーリー作りが重要です。
さて、うまくホテルへ辿り着いたら、ここからがハメ撮りに向けてのノウハウです。
(次回に続く→次回はラブホでのハメ撮りを納得させる方法)
 
タイトルとURLをコピーしました